SEMINAR

セミナー内容

情報管理・情報セキュリティ体制強化のポイントを、ICTセキュリティインフラ整備の専門家と、社内ルール策定、従業員リテラシー啓発の専門家が解説するセミナーです。
インシデント予防のための日常的な対策は、ICT基盤、システム、ネットワークに対する技術的対策と、情報の不適切な取り扱いや危険性の高い行為を避けるための人的対策の両面が必要です。
両面の専門家が、直近のインシデント事例を捉え、見落としがちな対策ポイントをご紹介いたします。

こんな方におすすめ

システム部門担当、総務部門、管理担当取締役、人事部門・教育部門の担当者の方

★2024年1月時点のセミナー予定一覧表はこちら

セミナー概要

日時 2024年2月9日(金) 14:00~15:00
視聴方法

SPN+laboで配信いたします。
お申込みいただいた方のユーザー登録をSPNで行ったのち、ログイン情報をメールで送付いたします。

申込期限

2024年2月2日(金)23:59

ご案内チラシ こちら
参加費 無料
定員 500名
お問い合わせ

infodesk@sp-network.co.jp

登壇者

株式会社ブロードバンドセキュリティ 情報セキュリティ戦略コンサルティング部 主任コンサルタント
大友 啓

株式会社エス・ピー・ネットワーク 総合研究部 部長代理 上席研究員
宮本 知久 

プログラム

 昨今のセキュリティ脅威とインシデント対策のポイント(〜いざ、インシデントが発生したときにどうするか?〜)

  •  昨今の情報セキュリティ脅威と事故の状況
  • 企業として優先して取り組むべきこと
  • インシデント発生時に何をすればよいか

~情報漏えい事案・サイバー攻撃の対応と対策 7選~

  • Q1 どのようなきっかけで情報漏えいが発覚するのですか
  • Q2 発覚から収束までの流れを教えてください
  • Q3 事案対応を手伝ってくれる専門家ってどんな人たちですか
  • Q4 対応方針を決めるときの注意事項を教えてください
  • Q5 発表後、メディアからの取材にどこまで回答すべきですか
  • Q6 セキュリティを強化するうえで何から手をつければ効率的ですか
  • Q7 多くの会社ではどんなマニュアルを作っているのですか